就活よくある悩み

【すぐできる】就活でメンタルボロボロな時の対処法5選!  

就活

就活がうまくいかずメンタルがボロボロ..どうすればいいかと悩んでいませんか?

メンタルを改善しないと、就活に前向きに取り組み、内定を獲得するのは難しいです。

僕は22卒理系で実際に最近まで就職活動を行っていました。

そこでメンタルがボロボロになりつつある就活生のために、おすすめのメンタル改善方法をご紹介します。

この記事を読むことで、今日から即実践できるメンタル改善方法がわかり、内定獲得にグッと近づきます。

僕も選考に落ち続ける時がありましたが、メンタル改善方法を実践し、志望企業に内定をもらうことができました。

ぜひ参考にしてください。

どうしてもメンタルがヤバイという人は、就活のプロに相談しましょう!

就活でメンタルボロボロの時の対処法5選!

就活

就活でメンタルボロボロの時の対処法は以下の通り

メンタル対処法

  • 就活の悩みを紙に書く
  • 一旦就活について忘れる
  • 落としたことを後悔させてやる気持ちで就活に取り組む
  • 就活の悩みを誰かに相談する
  • 就活サポートを利用する

それぞれ1つずつ解説していきます!

就活の悩みを紙に書く

メンタルボロボロな時の対処法1つ目は「就活の悩みを紙に書くこと」です。

それだけって思うかもしれませんが、本当に効果抜群です。

人間は悩んでいることやネガティブなことを、頭の中でぐるぐると何回も繰り返されてしまいます。

これを反芻思考といいます。

この反芻思考が強いと鬱になる可能性もあるとのこと。

あなたのメンタルがボロボロなのは、反芻思考が原因かもしれません。

まずは、就活でメンタルの悩みを紙に書いてみてください

吐き出す(紙に書き出す)だけでも有効です。

例えば

  • 選考に落ちた
  • エントリーシートが通らない
  • 内定が1社もない
  • 面接で緊張する
  • 面接で思うように受け答えができない
  • 落とされて人格を否定されている気がする

上記のように、就活でメンタルの悩みを書いてみましょう。

そうすることで、自分がどの部分に悩みを抱えているかわかりやすくなると思います。

悩みを客観視できるのでとてもオススメです。

就活の悩みの原因を突き止めて、それに適した対処をしていけばいいです。

例えば

悩み:周りが内定を獲得していて焦る

解決策:周りの内定状況がわかるSNSを辞めてみる

悩みを書き、それを対処するためのプランを同時に書いていきましょう。

人によってメンタルがボロボロになっているか違うので、書き出すことで、何をするべきか明確になります。

一旦就活について忘れる

メンタルボロボロな時の対処法2つ目は「一旦就活について忘れる」のもオススメです。

1日や2日間、就活のことを完全に忘れてみましょう。

例えば、

  • 出かける
  • 映画鑑賞する
  • アニメを一気見する

上記のように、就活のことを完全に忘れてやりたいことをやりましょう。

この時、受動的な行動にならないようにするのがポイントです。

1日「映画を観る」と決めたら、徹底的に「映画を観る」ようにしましょう。

気づいたら、だらだらして1日が終わっていた経験はありませんか?

これだと気持ちの切り替えがしにくいので、思うような効果が期待できません。

なるべく能動的な行動をしましょう!

だらだらする場合も「今日は1日だらだらするぞ!」と決めてするのがいいと思います!

落としたことを後悔させてやる気持ちで就活に取り組む

メンタルボロボロな時の対処法3つ目は「落としたことを後悔させてやる気持ちで就活に取り組む」こと。

  • エントリーシートが通らない
  • 一次選考すらしてもらえない
  • 最終面接で落ちる

上記のように、しっかり選考対策をしていたとしても落ちてしまう時はあります

そんな時は、あなたを落とした企業に「後悔させてやる!」という気持ちで就活に取り組むのがオススメです。

あえて今よりも就職難易度が高い企業を受けてみるのもアリです。

もし、受かることができれば、前回までに落ちた企業のことなんて気にならなくなりますよ。

就活の悩みを友達などに相談する

メンタルボロボロな時の対処法4つ目は「誰かに相談する」こと。

誰かに相談するのもとても有効です。

両親や大学の友達、だれでもいいので、相談しましょう。

思っていることを口に出すだけで、楽になりますよ。

直接対話でなくても、SNSやチャットなどを通じて相談するのもいいと思います。

就活サポートを利用し、とりあえず内定を獲得する

メンタルボロボロな時の対処法5つ目は「就活サポートを利用し、とりあえず内定を獲得する」こと

多くの就活生でメンタルがボロボロの原因は、内定が1つもないことだと思います。

こんな経験ありませんか?

  • 滑り止めの大学が受かっていたから、本命の大学の勉強に集中できた
  • スポーツで、点数をリードしていたので、思い切ったプレーができた
  • しっかり準備していたから、望み通りの結果が出せた

安心感があると、パフォーマンスは向上しますよね。

就活がうまくいっていないのも、1つも内定がないという不安要素が原因かもしれません。

内定を1つでも獲得しておけば就活がうまくいく可能性も高まります。

それができたら苦労しないよ!と思うかもしれません。

しかし日本には400万社あると言われています。

内定を1つとることは、いろんなツールやサービスを利用すれば、難しくありません。

1つでも内定あると、本当にメンタルボロボロは改善します。

僕も1社も内定がないときは、ずっとメンタルがボロボロでした。

1つ内定をもらうことで、明らかに考え方やメンタル状態は改善しました。

内定を早めに獲得するためには、就活のプロである就活エージェントに相談するのがオススメ

おすすめの就活エージェントはコチラでまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

おすすめの就活エージェント

1人で悩んでいるより、就活のプロに任せた方が悩みも解決しやすいし、就活もうまくいきます。

就活でメンタルボロボロの時はケアをが大切!

就活

いかがでしたか?

本記事では、「就活のメンタルがボロボロの時の対処法」について解説してきました。

最後に記事のおさらいをしましょう。

本記事のおさらい

就活でメンタルボロボロの時の対処法

  • 就活の悩みを紙に書く
  • 一旦就活について忘れる
  • 落としたことを後悔させてやる気持ちで就活に取り組む
  • 就活の悩みを誰かに相談する

上記を参考にしてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-就活よくある悩み
-